SEOって必要なの?

あまり小難しい話はしたくないので、さっぱりと。



本サイトは、他の同時期に始めたサイト、

若しくは、それよりも以前に立ち上げられていたサイトよりも、

Google受けが良いらしい。



何故だか、なんとなく、それは、推し量るしかないのだが、

記事ひとつ書いて、放置されていたのに・・・ね。



少し前に、パンダとかペンギンだとか、

可愛い名前が至るところで見受けられる事態が起きた。



いわゆる、パンダアップデート、ペンギンアップデートと呼ばれる、

Googleのアルゴリズム変動である。



これを一部の人間は、ペナルティであると考えていた様だが、

私の場合、大概のサイトで影響を受けていないし、

むしろ、歓迎したくなる様な効果もあった。

(アダルト関係には手厳しかった印象がある)



今回の大きなアルゴリズム変動だけでなく、

小さなアップデートは、かなりの頻度で行われていて、

何かの(例えばページランク)当落上にいる場合、

それらが行われたことは、しっかりと目視で把握できる。





さて、SEOというと、なんだかこういった検索エンジン対策といったものが取り上げられがちだけど、

実際のところ、そうではなくて、訪問者に情報を的確に届けられることが大前提になくてはならない。



これは、何もサイト制作者だけの意図ではなく、

検索エンジンを提供している側にとっても、同じ事を考えているわけだ。



双方共に、訪問者のことを考えているのだから、

スパムという行為は置いといて、誰も間違っていないということ。





で、サイト制作者として訪問者のことを考えたときに、

必要最低限のキーワードをページに盛り込む必要がある。



コレができていないと、検索に引っ掛かることが無い。



例えば、この記事の中にはYahoo!と言う言葉を使っていなかったが、

(ここで使ったけれど・・・)

そうすると、Yahoo!で検索をしても、この記事は絶対に見つからないというわけだ。





訪問者のことを考えて、キーワード設定をすることで、

新しい層の訪問者がやって来るから、結構、大事なんだけどね。





訪問者のためになっていれば、どんな変動も怖くないんだよ。

その為には、中身も無くてはならないんだけどね。





ビジネスで活用するなら、

そのサイトで何がしたいのか?という戦略が無くてはならない。



宣伝したいことを並べ立てるだけでは、何も見えて来ないからね。



趣味のサイトを作るのと、同じに考えているのなら、

ビジネスを趣味の域まで(集中や時間の掛け具合)高めてなんぼだね。





何がしたい?

そして、それを誰に知ってもらいたい?





カテゴリー: SEOって必要なの? パーマリンク