ペラページとWordPressの検索結果対決

WordPressと通常ページが検索結果に対してどちらが有利か?



SEO的に整理されており、検索結果にも反映され易いのが、

ブログサイトの特徴でもあるのだが、ブログサービス出始め時に比べると、

最近は、いわゆる「サイト」と呼ばれるものも優遇されていると感じる。



むしろ、一時期の反動?とさえ感じるのだが、

ブログサイトがなかなか思うように検索結果に反映されない歯痒さを感じている方も多いと思う。



もちろん、RSSやping送信によって、最新の記事が検索に有効なことは有利であるが、

数日単位、更にその先になってゆくと、「サイト」が上位に表示されることが多くなってきた・・・という話。



当サイトをはじめ、WordPressの信者も多いと思いますが、

たまには、ペラ(単一)ページでも良いので、「サイト」を作ってみることをお勧めしたい。



ここ最近、新規サイトは、ほぼWordPressだった管理人だが、

ちょっと試してみたいことがあったので、ペラ(正確には3枚)のページを作ってみた。



同時期に、同じような内容のWordPressサイトを立ち上げた(数日早く)のだが、

その後のペラページサイトに、検索結果で負けている。



もちろん、単純に文字数などを比較することは出来ないし、

同じ素材で勝負しているわけではないから、あれだけど、

若干、文字数の少ないペラページが、検索結果で勝っている・・・という事象は、

私の頭の中を?マークで満たしたのと同時に、

今までの(いろんな意味で)WordPressが最高!とは、単純に言えなくなった次第である。



サイトの更新頻度というキーワードから言えば、

ブログに勝てないかも知れないけれど、

それ以外にはペラページサイトの良さもあるのかな?



もちろん、そのふたつの良さを組み合わせた結果が、

更に次の結果を生むことになるわけで、「どちらも使う」が正解かも知れないわけで、、、



まぁ、この事象については追記をすることにしますね。




カテゴリー: ペラページとWordPress パーマリンク