Googleの被リンクスパム対策について

どうやら、自作自演のリンクが危ない・・・という話が、

本格的になりつつあるようです。



まぁ、ちょっと前から言わていた話ですから、

「とうとう、来たね・・・」といった感想を持つだけなんですが。



有名アフィリエイト商材である「LUREA(ルレア)」の特典でもあった、

ウェポンサイト(※後述)の利用も、新規登録が出来なくなるようです。



======================

【ウェポンサイト】

オールドドメインにて作られたWordPressサイト。

「LUREA」の購入者特典として自由に使えた。

======================



個人的な見解としては、“悪質なもの以外はセーフ”だと思っています。



・・・というか、どれだけ真面目に運営されているか?を、

Googleが目視で判断してくれるのであれば、

私が管理しているサイトで、ペナルティをもらうサイトは一つも無いはずです。



そういった流れ?からなのか、

商品名キーワードなどで、私の管理するサイトが、

軒並み上位に来ています。

(更新頻度の少ないペラサイトでも!?)



まぁ、キーワード上位が必ず、売り上げの多いサイトであるとは限らないわけで、

それよりも、キーワード+___が大事。



とあるASPの広告主さんにもアドバイスしてもらったのですが、

例えば、___の部分にネガティブなキーワードを入れて検索している人は、

基本、“買わない理由”を探している人だから、相手にしない方が良い、とか。



なるほどですね。



で、実験結果。



先日、購入したオールドドメイン(PR1になる直前の0)ですが、

インデックス化はされたのですが、PRが1にならずに居ます。



まぁ、近いうちになると思いますが、

元々の運営者さんが、フランス人の方だったらしく、

急に日本語になって、大丈夫かいな~?な感じです。



実験結果は、おいおい報告します。




カテゴリー: SEOって必要なの? パーマリンク